講演会

Posted by midorinohappa on 5月 18th, 2010

なんと、ある保育園の依頼で、講演会をしました。

この日にむけて、恥ずかしながら、はじめてパワーポイントで資料を作って、説明の練習をして…

悪戦苦闘の数週間。

忙しいママにも簡単にできるレシピのご紹介をしたり、時短でできる料理の便利グッズを紹介したり..

efbd93efbd89efbd8eefbd8defbd85efbd8901

でも、一番会場から反応が聞こえたのは、うちの「厨房男子」くんたちの話。

そう!子どもたちの成長物語。

「そこ?そこが聞きたかったの?」なーんだ。その話ならいくらでもあるよ~

次回はその話中心でいきましょう!…て、次回はあるのか?

とても得るものが多かった経験でした。

はじめてお口だけでお金いただきました。

アリガタヤ~。

でも、やっぱり大好きな教室の子どもたちの話が一番もりあがったのは、私の思いが強いからかなー…

なあーんてね。

でも、終わってからもたくさんのママたちに囲まれて質問攻めでした。

素敵な経験でした。

マネージメントをしてくださった「さざんキッチンスタジオ」さんに感謝です。

 

そして、お次は、「プレシャスムーン」さんのご紹介でお米レシピの撮影。

撮影風景はコチラ

なんだかたくさんの方に支えられてお仕事させていただいてます。

感謝です。

がっつり!?男子弁当

Posted by midorinohappa on 3月 23rd, 2010

ben041

息子の中学校では、「弁当の日」というのがあります。

1年に3回くらいかな…

今日はまさしくその「弁当の日」

前日からメニューを決めて、自分で買い物に行って、昨日の夜に下準備…

小学校時代、私の料理教室に無理やりぶっこんでいた甲斐あって作るのは苦ではないようです。
むしろ、結構楽しんでやっています。
から揚げの下準備以外は私は手伝ってないし…

しかし…
ごはんはどこに???ってくらい肉っぽいガッツリ弁じゃない?
・肉巻きおにぎり(焼肉のタレ味)
・から揚げ
・ちくわきゅうり(定番)
・大豆ヒジキとハムバター(かんづめ使用)
・ブロッコリーオーブン焼
・いちご

近くの女子大の栄養士さんが来られていろいろチェックされるらしいです。

本人は結構楽しみみたい…

ben031

自分でつくったことに満足してるからま、いいか…

お知らせ

春休みイベント
親子で料理教室やります!詳細はコチラ

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村      

撮影中

Posted by midorinohappa on 9月 14th, 2009

satuei

昨年からもう1年以上おつきあいさせていただいている長崎のフリーペーパーの撮影。

毎月、お題をいただいて、レシピを考えて、撮影していただきます。

ママ向けの紙面なので、ちょっと自然でかわいい感じがいいみたいです。

今回のお題はパパと子どもがよろこぶ「楽うま」料理。

長崎の方、「ママだいすき」をぜひご覧ください。

米粉でカラリと揚げたから揚げにピリ辛ネギソーズ、子どもにはきのこのかきたまスープ。

どちらもちょっぴりひと工夫?のつもりです。

撮影してくださっているのは、実はライターさん。

いつもご苦労さまです。感謝。

お料理をする子は頭がいい?

Posted by midorinohappa on 8月 21st, 2009

taiki

今日、テレビをぼやーっと見ていると…

「親子で料理をすると脳にいい」という話があってました。

その話はよく聞くし、私も宣伝文句のように言っています。

前頭葉の部分が鍛えられるのですよね~

 

「料理をしてる人はボケない」とかね…これは結構本当かも…

実際80になる父は料理人ですが全くボケてないです。

 

でも、この話をきいて「子どもに料理をさせると頭がよくなる」と思う親は多い?

ウチの教室のデータからいうと….

どうだろう…成績が上がるかっていうことになると…

確約はできませんね…

 

ただ、調理中はかなり頭を使います。

ちなみに、卵を割るだけでもかなり脳を使うらしいです。

しかも、段取りを考える力はすごくつくし、集中力は間違いなくつきます。

料理って机に向かって勉強するよりずっと、人生で必要なことを教えてくれます。

人生においての頭のいい子にはなるでしょう。

しかも、たのし~い♪

「食」とエコ

Posted by midorinohappa on 6月 8th, 2009

先日、毎月連載しているフリーペーパーの取材で、

「家庭でいますぐにでもできる食育について」というテーマでお話する機会がありました。

自分なりに前もって、考えをまとめて資料をつくっていると、

改めて、「食」と「エコ」ってつながっていることを改めて実感しました。

kou

例えば、食品を輸入するには、運搬時にも沢山のエネルギーを

消費していること、輸入に時間もかかるため、野菜の栄養価が落ちる、安全性の問題など…

地産地消はそういう意味でもいいのだということ。

食育しよう!と思わなくても、「エコしよう!」からはじめてみると、いつのまにか「食育」にたどりつくかもしれません。

先日のエコの特番を見ても、そう思うところがたくさんありました。

 

実は福岡市の「市民企画講座」にその企画が通って10月から3回連続の親子の講座が決定しました。

親子で、食育、野菜のことを調理実習で学んだり、最後はおかたずけを通して

環境やエコのことを整理収納アドバイザーから学ぶ講座もあります。

以前からやりたいと思っていた企画です。

今、内容を練っています!自分自身もとっても楽しみ。

ステキな講座にしたいと思います!