ソーメンピザ??

Posted by midorinohappa on 6月 1st, 2010

somen

これなーんだ?

ソーメンです。

毎月掲載させていただいている育児フリーペーパーの今月のお題が…
ソーメンなんです。

で、炒めるバージョン、
のっけるバージョン…
和えるバージョン…

ひととおり作った挙句…

ちょこっと残ったソーメンで….
「そういえば、パリパリやきそばみたいなの、何かで見たような~」
って思ったけど、時間たって麺がくっついていたので、そのまま焼きつけてみました。

①オリーブオイルと粉チーズと米粉を麺とまぜてフライパンで焼きつけます。
②バジル塩をふって、ピザ用チーズをのっけて押しつけながら焼きます。
③さっと裏返し、チーズ面を下にして、30秒くらい焼いたらすぐ返します。
④バジルをふって出来上がり。

できるだけ、うすーく広げたらパリッとなっておいしいです。
なんだかおつまみになりそう。

結局酒飲みが作るとそうなるのか!?

ゆですぎたソーメンでお試しくださいませ~

今日は試作で炭水化物摂りすぎです~

料理&写真講座やりまーす!詳細はコチラ

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村     

鯵の南蛮

Posted by midorinohappa on 5月 23rd, 2010

雨ばかりの蒸し暑い日が続きます。

さっぱりあっさりが恋しい季節になりますね。

今日は鯵を3枚おろしにして子どもでも食べやすい「鯵の南蛮」です。

しっかりと浸かった鯵は骨まで軟らかくなりますね。

ajinanban

お野菜も甘みが増してたっぷりいただけます。

材料(4人分)

鯵、鰯などの魚    4尾

塩       小さじ1/2

酒       大さじ1

片栗粉      大さじ4

サラダ油     大さじ2

 (南蛮たれ)

うすくち醤油   大さじ4

酢        大さじ4

砂糖       大さじ4

しょうゆ    小さじ1/2

だし汁     180cc

玉ねぎ     1こ

人参      1/2本

ピーマン    1こ

 

レモン     1/4こ

<下準備>

南蛮たれの材料を全部混ぜ、たれを作って、冷やしておく。

・野菜は全部細い千切りにし、ざるにいれてまぜておく。

<作り方>

1魚を3枚おろしにする

①包丁の背で両面うろこをおとす。

②ぜいごをおとす。

③頭をおとす。

④胸鰭から肛門まで切れ目をいれ、内臓を出し、塩水でよく洗う。

⑤ペーパーで水分を拭き取る。(おなかの中まできれいに)

⑥身、骨、身に切る。

⑦片栗粉をつけて多めの油をフライパンに熱し、こんがり焼く。

⑧あついうちにたれに漬け込み、野菜をのせ、レモンを薄切りにしてのせ、冷蔵庫などで味がしみるように冷やす。

 

  • ※ 翌日のほうが味がしみる。
  • ※ お子様など食べにくそうならマヨネーズを少しかけてもよい。

 だーい好きな新玉ねぎがいっくらでも食べられて、とってもとっても幸せです。

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村      

春キャベツのまきずし

Posted by midorinohappa on 4月 20th, 2010

harubou

大好きな春キャベツ。

野菜が高騰しているけれど、この時期はずせない。

大人の教室のために作ってみました。

先日の「エリカ・アンギャル」さんのビューティ寿司をちょっとまねて….

すめしには、スモークサーモン、アボカド、ローストしたスライスアーモンド、それに、ドライトマトのオリーブオイル漬けを混ぜ込みました。

春キャベツはさっとゆでましたが、チンでもいいかも…

あとはまきすで、まき寿司の要領でラップをひいてから巻きます。

結構しっかりまくのがポイント。

これ、実は私のすきなものばかりまいちゃった寿司です。

アボカドとサーモンの風味に、ドライトマトのオリーブオイルがきいてなんともいえません。

ちょっとオコチャマには不向きな大人のお寿司です。

春キャベツのシャキシャキ感もよくって大好きな味。

気にいったので大人のレッスンにしちゃいました。

ビール衣の新野菜のフリットと手羽先のスープと一緒に~コラーゲンたっぷり。

大好評でした~

beuty

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村      

おだしを効かせた和風マーボー豆腐

Posted by midorinohappa on 4月 4th, 2010

mabo

写真ではあまりわからないかも~
でも和風です。
かつおだしをふんだんに使っております。
かつおでしっかりととったおだしで煮物の要領でおしょうゆなどで少し煮てから
お味噌や豆板醤で仕上げます。

そうすれば、辛いのが苦手な子どもには豆板醤を入れる手前で食べさせられます。
結構煮込んでいるので、味もしっかりついていて、おだしのアミノ酸も摂れますよね。

以前の厨房男子の授業でも、大好評だったんです。

やっぱり男子は「ガッツリ」好き?
でもお豆腐だからいいんだよー。

 

材料(4人分)

豚挽き肉   100g

とうふ    1丁

ふとネギ   1/4本 

 

<煮汁>

だし汁    250cc

酒      大さじ4

さとう    大さじ1

しょうゆ   大さじ3

みりん    大さじ2

みそ     小さじ1

豆板醤 好みで

 

仕上げ用小葱

水溶き片栗粉

片栗粉:水1:2

 

<作り方>

    煮汁の材料をあわせておく。

    ネギはみじん切り。

    ひき肉の色が変わったらねぎをいれていためる。

    しんなりしたら①の煮汁をいれてひと煮立ちする。

    豆腐をサイコロ状に切って煮る。

    好みで豆板醤などで味を整える。

    水溶き片栗粉でとろみをつける。

    ねぎをちらす。

 

mabo02

大人の麻婆定食(春餅)

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村      

甘じょっぱーい!?桜プリン

Posted by midorinohappa on 3月 22nd, 2010

sakura

「春の訪れ」続きで。

桜プリン。

男子より女子がすきそうな感じですが…

食べてみると、甘じょっぱい感じが、男子、というか男性に好まれそうです。

男子は「おおーあまじょっぺー!」と言ってました。

これは大人の教室でいただくとしましょう。

<材料>

桜の塩漬け 10枚程度

ゼラチン  5g(20gの水でふやかす)

牛乳  250cc

さとう 20g

桜シロップ10g

生クリーム 大さじ2

キルシュ酒 小さじ1(いれなくてもよい)

①桜の塩漬けは事前に軽く洗って水気を取って飾り分をのこして花びらをとる

②①の花びら、牛乳、さとう、桜シロップを鍋で、沸騰直前まであたためる。

③火からおろし、ゼラチンをとかす。

④生クリームをまぜ、最後にキルシュ酒をいれて、器につぎわけ、冷蔵庫で冷やし固める。

桜の塩漬けはお茶やさんにも売ってまーす。

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村