甘じょっぱクッキー

Posted by midorinohappa on 6月 2nd, 2010

siocookie

コレ、クセになります。
うーん、甘いのがだめな人にも、おつまみがわりになるし、小腹がすいたときもいいし。

なんったってヘルシー。

何回も作っちゃいました。で、いっぱい食べちゃうので、ダイエットにはなりません…
本当は父の日企画で作ったのですが…自分用に活躍です。

.小麦粉(薄力粉) 100g
.きびさとう 40g
.オリーブオイル 30cc
.豆乳 20cc
.岩塩 小さじ1.5
.ハーブ塩 小さじ1.5
.パルメザンチーズ 小さじ1.5

1. 小麦粉をボウルに入れて、きびさとうをいれ、スケッパーなどで混ぜる。
2. オリーブオイルをいれ、さらに混ぜる。
3. 豆乳を少しずついれ、ボウルの中で混ぜていく。
4. 粉っぽさがなくなり、ひと固まりの生地になったら台に出す。
5. 直径2~3センチくらいの棒状にのばす。(オーブンに余熱をいれる)
6. 3等分にスケッパーで切り分ける。
7. 台に岩塩を広げ、生地のうちの1本をころがし、まわりにくっつけていく。
  同様にパルメザンチーズ、ハーブ塩をつける。
8. 5㎜厚さにカットし、形を整えて天板に並べ、180度のオーブンで13-15分焼く。
よくさましていただく。

料理&写真講座やりまーす!詳細はコチラ

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村     

いちご白玉 親子イベント

Posted by midorinohappa on 3月 7th, 2010

itisira

3月29日に「親子クッキング」のイベントをやります!

ぺったんこして作る「いろいろぎょうざ」と「まぜまぜデザート」

なんだけど…

今回は4歳~のチビッコちゃんたち。

なので、デザートはいちご白玉にしようと試作。

ピンクのかわいい白玉です。

さて、これを、どうやって食べよう?

練乳がけ?

豆乳+ハチミツ+練乳?

いやいや

牛乳?

フルーツ缶?

いろいろ食べ比べながら、メモとりながら….
チビッコちゃんはどこまでできるだろう…想像ふくらませつつ…

こうして食べてばかりの日曜の午後はすぎていきました…

元気な親子さんに会えるのが楽しみです。

もちろん!パパと息子ちゃん大歓迎!!

お待ちしてます。

詳細はコチラ

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村                  

ごぼうスティック

Posted by midorinohappa on 1月 26th, 2010

gobo

チョー簡単なごぼうスティックです。

①ごぼうをスティック状にカットして、水にさらす。
②ここからがポイント。ホットケーキミックスと水を1:1で溶きます。
③塩を少々いれて、①のごぼうを水気をとって衣にからめて揚げます。

かんたんでしょ。

ポイントは、ゴボウは1本ずつ揚げるとカラッとなります。
ホットケーキミックスは、うすくつけないと、ふんわり甘くなっちゃいますので気をつけて。

ゴボウに限らず、人参やれんこん、山菜でもおいしくできます。
野菜嫌いのお子さんでもこれならおやつがわりにぱくぱく。
うちの息子もこれでゴボウファンになりました。

こだわり野菜のあぐりさん。おいしい野菜ありがとうございます。

 

 

 

では、お知らせです~

今年もやります!バレンタインイベントです。
去年から「バレンタインのチョコ作りのときはすぐに知らせてください」と
たくさんの方からお声をいただきました。
ぜひぜひお越しください~

作ってみよう!食べてみよう!

友チョコ、逆チョコ、感謝チョコ!

もってくるもの:エプロン、参加費、作ったものをいれる袋、その他。pop021

もうじきバレンタイン!友チョコやパパにあげるチョコ、自分のために、男子は逆チョコ?など、

楽しく手作りしてみませんか?女の子に限らず作りたい人は大歓迎!です。

wchoco 対象:小学生、中学生 親子(3歳以上就学前)

2月11日(木)    鳥飼教室で行います
  鳥飼教室 (定員各8名ずつ)内容:ポップチョコ  (4~8本)  Wチョコ マフィン (小さいカップ8-10個)講師:(食育指導士)北川みどり 浦本さおり 
参加費:ポップチョコ&Wチョコ マフィンの1セットで3000円
1回目10:30~12:30前後 2回目13:30~15:30前後
※デコレーション材料は限りがあります。十分準備していますが、どうしても増やしたい方はご家庭でお願いいたします。※ラッピングは個人で準備してください。(袋などはこちらで準備していますが、包装紙や箱は個人で準備し、持参するか、ご家庭で包んでください)とりあえず、タッパなどお持ちくださっても構いません。
 
 
 
 
 

 


 

 

 

注①:どちらかだけ、は受付けておりません。ご了承ください。

注②:親子の参加希望の方…お子様の安全管理は保護者の方でお願いいたします。

注③行き帰りの安全管理は責任を負いかねますのでご家庭での指導をお願いいたします。

(心配な方は送迎をお願いします) 

注④当教室は、子どもたちが楽しく安全にイベントに参加できるようスタッフ一同心がけています。オーブンを使ったり、キッチンには危険なものもあります。落ち着いて行動するように指導はしておりますが、万一、目に余る危険な行動などあった場合は、レッスンを中断する場合がありますので、ご了承ください。

注⑤:持ち帰った食品の衛生管理には各自で責任をもって管理くださいますようお願いいたします。

当教室は、子どもたちの精神的自立を目指す食育を推進しています。小学生以上で保護者の方が付き添われる場合は事前にご連絡ください。

(特に高学年以上の方の付き添いは特別な理由がない限りお断りしています

お問い合わせ先092-843-9067

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村                          

バレンタインイベントのお知らせ

Posted by midorinohappa on 1月 26th, 2010

今年もやります!バレンタインイベントです。
去年から「バレンタインのチョコ作りのときはすぐに知らせてください」と
たくさんの方からお声をいただきました。
ぜひぜひお越しください~

もってくるもの:エプロン、参加費、作ったものをいれる袋、その他。pop021

もうじきバレンタイン!友チョコやパパにあげるチョコ、自分のために、男子は逆チョコ?など、

楽しく手作りしてみませんか?女の子に限らず作りたい人は大歓迎!です。

wchoco 対象:小学生、中学生 親子(3歳以上就学前)

2月11日(木)    鳥飼教室で行います
  鳥飼教室 (定員各8名ずつ)内容:ポップチョコ  (4~8本)  Wチョコ マフィン (小さいカップ8-10個)講師:(食育指導士)北川みどり 浦本さおり 
参加費:ポップチョコ&Wチョコ マフィンの1セットで3000円 
1回目10:30~12:30前後 2回目13:30~15:30前後
※デコレーション材料は限りがあります。十分準備していますが、どうしても増やしたい方はご家庭でお願いいたします。※ラッピングは個人で準備してください。(袋などはこちらで準備していますが、包装紙や箱は個人で準備し、持参するか、ご家庭で包んでください)とりあえず、タッパなどお持ちくださっても構いません。
 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 注①:どちらかだけ、は受付けておりません。ご了承ください。

注②:親子の参加希望の方…お子様の安全管理は保護者の方でお願いいたします。

注③行き帰りの安全管理は責任を負いかねますのでご家庭での指導をお願いいたします。

(心配な方は送迎をお願いします) 

注④当教室は、子どもたちが楽しく安全にイベントに参加できるようスタッフ一同心がけています。オーブンを使ったり、キッチンには危険なものもあります。落ち着いて行動するように指導はしておりますが、万一、目に余る危険な行動などあった場合は、レッスンを中断する場合がありますので、ご了承ください。

注⑤:持ち帰った食品の衛生管理には各自で責任をもって管理くださいますようお願いいたします。

 

当教室は、子どもたちの精神的自立を目指す食育を推進しています。小学生以上で保護者の方が付き添われる場合は事前にご連絡ください。

(特に高学年以上の方の付き添いは特別な理由がない限りお断りしています

お問い合わせ先092-843-9067

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村                          

ポップチョコ

Posted by midorinohappa on 1月 25th, 2010

pop02
毎年恒例のバレンタインイベント「友チョコ作り」の試作です。

今回は、最近ちょっと流行?してる??
ストローにくっつけた「POPチョコ」とチョコ生地にチョコがはいった「Wチョコマフィン」。
たぶん…

また….

デコレーションに懲りまくる女子たちを想像して、デコ時間をたくさん取れるように簡単作業にしています。

もちろん「厨房男子」だってどんどん参加しちゃってください。

今日か明日には正式なお知らせができるであろうと思うので、また確認してくださいませ~

Happaの教室の永遠のテーマは「厨房男子」も「プリンセスキッチン」も「大人の教室」も

作る人も、食べる人もHAPPYになること。

子どもたちが作る創造力豊かなチョコを見て、ほっこり笑顔がこぼれるような
楽しいバレンタインになりますように!

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村